Home>健陶藝

沖縄 壷屋焼

健陶藝

  • 壷屋焼の伝統的意匠である「魚紋赤絵」と「三回窯」
  • 技法を基調として、少量多品種の作陶をつづけている

新垣健司氏プロフィール

新垣健司 氏
昭和33年9月13日 新垣栄三郎の四男として壷屋に生まれる
平成11年6月 新垣製陶所に入社 長兄 新垣 勲 師事
--------------- 健陶藝設立までの間、数々の賞を受賞
平成20年1月 那覇市三原にて 健陶藝を設立する
平成20年11月 日本民公募出品 中小企業庁長官賞
平成22年1月 日本民公募出品 日本放送協会会長賞
  • 父・新垣栄三郎氏は壷屋焼の伝統を支えた陶工の中でも、特にその技術・功績が称えられました。
  • 小橋川永昌・金城次郎・新垣栄三郎の3人は「壷屋3人男」と呼ばれた名工として有名。

壷屋焼健陶芸作品の一部

健陶藝 健マーク

健さん印

魚紋マグカップ

魚紋マグカップ

魚紋カラカラ

魚紋カラカラ

魚紋丸瓶

魚紋丸瓶

魚紋六寸皿赤 

魚紋六寸皿赤

魚紋四寸茶碗 

魚紋四寸茶碗

魚紋湯呑

魚紋湯呑

魚紋片口

魚紋片口

魚紋マグカップ

魚紋マグカップ

魚紋六寸皿青

魚紋六寸皿青

健陶藝さんとの出会い

  • 元高校教師で、現在は沖縄で新垣健司氏に師事し修行されている遠藤さん
  • とのご縁がありまして、取り扱わせていただくことができたのです。
  • 初めて遠藤さんから健司さんの作品を見せていただいた時、その赤絵の
  • 色と魚紋の絵柄に心奪われ、思わずひとめぼれしてしまいました。
  • 沖縄の工房に伺った時は、ずらり並んだ作品に囲まれていると
  • 何時間でもそこにいたくなるほど、ますますその魅力に引き込まれました。
  • その作品が仕上がるまでの何工程もの作業を、丁寧に心をこめてされているのを知り
  • ました。健司さんと奥様のあたたかで素晴らしい人柄が、作品にあらわれています。